コラム / お出かけ

帰省シーズン到来!本当に喜んでもらえる群馬の名産が知りたい!part2

前回に引き続き、今回もラスクに負けない群馬の手土産をご紹介したいと思います。
まずは高崎おやつの『レガーロ&レガーレ』
こちらは地産地消をテーマに、高崎で収穫された農産物で、焼き菓子やジャム、ハーブティなどを販売するお店です。
高崎の地粉を使ったクッキーがたくさん並んでいます。いろんな味が楽しめて贈り物にも喜ばれそうですね。
しかも卵、乳製品不使用なのでアレルギーのあるお子さんにも優しいです。 他にも、高崎産の大豆のピクルスの瓶詰めや山木農園さんの果実を使ったジャムなどの瓶詰めなど様々なおやつが並びます。
手作りのグラノーラ
手作りのグラノーラ
山木農園さんの百目柿の干し柿は、赤ちゃんの手のひらほどの大きさ。 かなり大きくてふっくらしていました。
やはり山木農園さんで収穫されたハーブを使ったハーブティ
焼き菓子やジャム、はちみつなどを組み合わせたギフトボックスもお願いできます。
地方発送も可能なので、帰省しないけど、美味しいものを届けたい時に使えますね。
そしてこちらのお店には生菓子もありまして、イートインできるスペースもあります。 日替わりケーキが毎日美味しそうに並んでいます。
こちらのショートケーキはしっとりふわふわで、口に入れるとすぐにとろける柔らかスポンジがめちゃくちゃ美味しくて、絶対食べて欲しいケーキのひとつになります。
ケーキだけではなく、プリンやパンナコッタも瓶詰めになっているので、お持たせにも使えます。
ドリンクメニューも充実しているので、贈り物を選びながら 一息つけます。
【レガーロ&レガーレ】 群馬県高崎市下里見町1701-1/ 027-384-8892/ 11:00〜18:00/ 基本的に定休日なし
次にご紹介するのはお隣の『アルベロ.』
果樹園の中に建つ白いのジェラートショップです。
手作りのジェラートが常時18種類ほど並んでいます。 ベースとなるミルクのジェラートがとても美味しいので、どのジェラートを選んでもアタリです。 ミルクベースではないソルベ系のジェラートは、まるで果物そのものを食べているかのよう。 種類が多くて選べない時は3種盛りが安心です。
お持ち帰りも可能ですので、おうちで楽しむこともできます。
寒い季節には暖かい店内でゆっくり食べるのもよいですよ。 こちらのジェラート、種類はお店にお任せになりますが、クール便にて全国発送可能です。
【アルベロ.】 群馬県高崎市下里見町1701-1/ 10:00〜19:00/ 基本的に定休日なし
次は群馬県内でもちょっと外れた場所にある『甘楽菓子工房こまつや』
こちらは菓子工房なので、洋菓子から和菓子、焼き菓子からお煎餅まで、たくさんの種類のお菓子が売られていますが、特に有名なのは『レモンケーキ』です。
ショーケースの中にぎゅうぎゅうに並んでいました。
黄色いパッケージが、見るからに美味しそうなレモンケーキです。
こちらのレモンケーキは少しカタチが変わっています。角ばっていてレモン風味のチョコレートの部分が分厚いので、よりチョコを深く味わえて得した気分になります。一口食べると中のスポンジはしっとり柔らかくて、幸せな気分になります。
場所は甘楽町になります。 ドライブを楽しみながらレモンケーキをゲットしてください。 こちらも全国発送可能です。
【甘楽菓子工房こまつや】 群馬県甘楽郡甘楽町金井90-3/ 0274-74-3000/ 8:30〜19:00/ 火曜定休
最後に道の駅やサービスエリアなどで、お手軽に手に入る面白いお土産をご紹介します。
『まゆこもり』
本来は葛湯としてお湯に溶かして飲むものですが、そのまま食べても美味しいです。 いろんな食べ方が紹介されていました。
箱入りなのでお気軽にお土産に出来ますね。 ららん藤岡のお土産屋さんに並んでいますよ。
『かいこの王国』
新しく『かいこの一生』も発売されました。 これはもう知る人ぞ知るチョコレート菓子。興味がわいて食べたことがある方もいるはず。 一つが幼児の手のひらくらいの大きさで、結構な存在感。 初めて見た時の衝撃は忘れません。
まさにおカイコ。口に入れるのにちょっとだけ勇気がいりますね。 こちらもららん藤岡のお土産屋さんに並んでます。 他にも群馬県内の道の駅でも買えます。
こちらは富岡の【おかって市場】さんで見つけたもの。 ミルクとお砂糖だけで作られた無添加の生キャラメルです。
私が見かけた時は、瓶詰めではなくチューブのタイプが並んでいました。チューブタイプの方が好きなだけ絞ってつかえるので、使いやすいかなぁと思いました。 これ、一人でチューチュー吸って食べたいくらい美味しいです。 こちらは富岡の『おかって市場』さんや関越道の上里サービスエリアにも置いてありました。
群馬にはラスクだけではなく、他にもたくさん美味しいものがあります。
今回ご紹介した品々は、どれも大変喜んでいただける名産だと思います。 ぜひ帰省のお供にしてみてくださいね。

by Halekulaライター育成講座受講生   2019/01/07 10:46:43