スポット / 公園
高崎城址公園
お気に入り
ママの働き方応援隊・工藤
門や櫓、堀や土塁などが残されている城址公園です。美しい花々や樹木が整備されていてお散歩に最適。木陰や芝生やベンチでお弁当を食べるのも◎ お堀では鯉が泳ぎ、水鳥がくつろぎ、子どもたちはじっと見入って楽しめます。 桜の季節に夜桜のライトアップ、冬はイルミネーションで美しい。 室内で休憩したいときは、市役所を利用するのもおすすめ! 21階展望ロビーから公園を見下すのも面白いです。 遊具はない公園なので、隣接の高崎公園とセットで利用するとより楽しめます。
  • 高崎城東門と乾櫓(いぬいやぐら)
  • 乾櫓(いぬいやぐら)と桜
  • 堀の夜桜ライトアップ
  • 土塁と高崎城の説明
  • 公園芝生広場から見た高崎市役所
  • 音楽センター前の電話ボックス
  • トイレは音楽センター横、市役所前にある。市役所前のみ女子トイレにおむつ交換台がある。
  • たくさんのベンチといろいろな水飲み場がある
  • お堀端に咲く鮮やかなつつじ。
  • かわいい子どもの足形のある水飲み場
高崎城址に整備されている公園。群馬県指定の重要文化財である高崎城乾(いぬいやぐら)や高崎市指定の重要文化財・高崎城東門などがある。
堀の内側には約300本の桜があり桜の季節は夜間ライトアップされ多くの花見客で賑わう。冬には毎年趣向を凝らせたイルミネーションで彩られる。
公園内にはベンチや水飲み場も多数あり、憩いの場となっている。
隣接に市役所、音楽センター、シンフォニーホール、もてなし広場などがある。イベントの会場として使われることもある。

高崎城は慶長3年(1598)、徳川家康の命を受けた箕輪城址・井伊直政によって築城。
郭内だけでも5万坪を超える広大な城郭だったが、現存しているのは三の丸外囲の土居と堀、乾櫓(いぬいやぐら)、東門。乾櫓は県内に現存する唯一の城郭建築。
●対象年齢
0~6歳
●所要時間
0
●場所
高崎城址公園 【高崎市高松町33-13 】
●住所
高崎市高松町33-13
●アクセス
高崎駅より徒歩 約15分 車で約5分
●駐車場
隣接有料駐車場を利用 ・城址地下駐車場 184台(最初の1時間まで30分ごと160円。1時間を超えると30分150円) ・市営城址第二地下駐車場 391台(最初の1時間まで30分ごと160円。1時間を超えると30分150円)
●おむつ替え
●トイレ
●ペット
ROUTE
ルートを表示

おすすめスポット